男性

整体師になるには資格が必要です|憧れに一歩前進

東洋医学の資格取得

お灸

鍼灸師になるには高校を卒業してから専門の教育機関で3年以上就業し、国家試験に合格しなければなりません。鍼灸は西洋医学の補助だけでなく、美容や癒しの手段としても人気があり、施術所の数は増加しつづけています。

詳細を読む

登録販売者の資格の取得

整体

医療関係の専門学校があります。この施設を利用することで、医学関係の勉強を行なうことが可能です。また、資格の合格率を高めることができるので、通って損はないと言えます。

詳細を読む

経穴の学習と使い分け

勉強道具

あん摩マッサージ指圧師は様々なことを学習しないと取得できない資格です。東洋医学だけではなく、西洋医学の勉強もしないといけないので、独学で把握することは難しいです。だから専門の学校で学習するといいでしょう。

詳細を読む

手に職をつけよう

女の人

整体師のお仕事とは

将来の夢は何ですか、と聞かれて答えられる人はどれくらいいるでしょうか。今は数多くの職業があり、未来を担う若者たちはどんな仕事に就こうか夢を膨らませている事でしょう。健康や美容等に高い関心が寄せられる現代で資格を持って働ける職業は何かと考えた時に、整体師という選択肢があります。整体師は身体の不調の改善や健康維持のために、身体全体のバランスを整えて自然治癒力を高める手助けをする手技療法の専門家です。直接患者に触れて治療を施すので、目に見える効果を実感して貰う事が出来るため、感謝されるだけでなく自身の達成感を味わう事が出来る素晴らしい職業です。では、整体師になるには一体どのような資格や勉強が必要なのでしょうか。また、整体師になるにはどのくらいの期間が必要なのでしょうか。

整体師への道のりは険しい

整体師になるには、まず知識と技術が必要です。整体師の資格は民間資格なので、その種類は多岐に渡ります。中には通信講座で取得できるものもあります。しかし基礎的な医学の知識や手技の練習は独学では限界があるので、整体師として働くのであればスクールに通うか現場で指導を受けながら通信講座で勉強するといった方法が一般的です。費用はピンキリですが、入学金と受講料を合わせて数十万〜数百万くらいです。期間は多くのスクールで半年〜二年程で、期間によって学べる内容が異なります。より詳しく、応用知識も知りたい場合はそれだけ長くなります。資格取得後も、まずは整体院に就職して実技を磨きながらさらにスキルアップを目指していく事になります。日々勉強の毎日です。整体師になるには地道な努力が必要ですが、高齢化も進む中今後ますます需要が増加する事でしょう。骨盤矯正や血行促進による痩身効果など美容分野でも活躍が期待されていますので、人気があるのも頷けますね。一生物の資格ですので、是非チャレンジしてみて下さい。